おわりに

P1020850

おわりに

 

第一志望大学合格に向けて、真剣に、大学受験勉強を頑張っている皆さんは、今、とてもツライと思います。大学進学を考えていない友達は、学校の授業がない時、とても楽しく遊んでいるでしょう。

あるいは、中には「推薦」のほうがラクなんだから、そんなに頑張らなくていいじゃない、という人もいるでしょう。少子化の今、定員に満たない大学も少なくないから、ラクに大学に入る方法はたくさんあります。もちろん、「指定校推薦」といっても、その枠を高校内で奪い合いになるほどの有名大学や人気大学を狙うなら「徹底的に」その対策をしなくてはなりません。しかし、実際には、自分が希望すれば、すんなりと指定校推薦枠をもらえるような大学が大多数であり、あなたの高校の大学指定校推薦可能リストの八割以上は、それに当てはまります。

でも、そんな人を横目に、あなたは、今、真剣に頑張っています。

どれがいいのか、どの選択が賢いのか。それに対する答えはありません。

自分の人生なので、決めるのは自分です。

この本を最後まで読み通したあなたは、きっと、あえて大変な道を選択し、大学受験に真剣に励む、志の高い受験生です。だからこそ、その志を大切にし、一度決めた目標は、あなたの強い意志で達成できるように頑張りましょう。

少なくとも、

 

>>>>>>>>>>>>>続きは、書籍「成績を5日で変えられる本」をご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る